参考サイトとして紹介されました ➜

「とりあえず三年」転職のベストなタイミング

こんにちは!かぼす(@kaboth_work)です!

仕事ってとりあえず三年は続けたほうがいいって聞くよなぁ…

早く辞めちゃうと面接で不利になりそうだしなぁ…

気持ちが揺らいでしまってなかなか転職活動に踏み切れない方は多いと思います。

私は新卒の会社を1年で退職➡2社目も1年で退職➡現在の会社は6年目になります。

20代の内に2回転職を経験した私が転職のベストなタイミングをお伝えします。

それは…今です!

早く行動すればするほどいいです!

この記事では自分が思い立った時が転職のベストなタイミングだという理由をお伝えします。

私が転職した際の失敗談もあるので読んでいただいた方の少しでも参考になれば嬉しいです^^

「若い」というアドバンテージを最大限活かす!

若い働き手が少ない今、

「若い」というだけで

大きなアドバンテージです!

とりあえず三年を守り、

転職を後回しにしていると

あっという間に年齢を重ねてしまいます。

私が転職活動中も殆どの企業が

若い働き手を欲しがっておりました。

それに、転職するかどうかを

考えながら今の職場で働き続けていると

今の仕事にも身が入りません。

実際に私がそうでした^^;笑

仕事辞めたいなぁ…

って思いながら働くのは

一番時間を無駄にしていると感じました。

新しい職場なら

「頑張ろう!」と気持ちも新たに

前向きに取り組めるので

働く時間が同じなら後者の方が圧倒的に

過ごしている時間が有意義だと思います!

少ない勤続年数だと面接で不利になるのか?

勤続年数1年で転職活動をしていると

面接でなぜ1年で辞めたかを必ず聞かれます。

その時に面接官を納得させられる

発言ができるかどうかで決まると思います。

1年で辞める理由が明確にあって

今後、転職先の会社でどのように

活かして働きたいかを

熱意を持って伝えることで

面接でも不利は少なくなると感じました。

私の転職の失敗談。焦って決めてはダメ。

新卒で入社してしばらくした頃

大学の友人と久しぶりに会う機会があって

初年度の給料の話になった時に

中でも私が一番低い給料水準で

強い劣等感を感じました。

このままじゃマズイ…

と給料の高い会社を片っ端から探し、

転職活動を始めていました。

焦って転職先を探しても良いことは1つもありません…

転職先は保険会社でしたが、

募集要項には「保険の営業」とは

一文字も書いておりませんでした。

平均給料も高かったので、

仕事内容もあまり把握していないまま

その会社に就職をしました。

結果的に保険の営業をすることに…^^;

これから転職活動を検討される方は

行動は早いほうが良いですが、

絶対に焦って決めてはいけません!!!

自分の検討している会社を

しっかり調べてから入社を検討してください。

↑↑↑そんなの当たり前じゃん!

って今では思いますが、

当時の私は全く考えておらず、

ただ何となくで転職してました。笑

絶対に私の二の舞にはならないで下さい!!!

本日もありがとうございました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA