参考サイトとして紹介されました ➜

プロパンガスを安くする方法。賃貸で年間24000円削減した体験談【電話するだけ!】

プロパンガスって本当に高いですよね…

ガスは生活において欠かせないので

高くても仕方ない…

割り切って生活していました。

そんな私が、リベ大の両学長の動画を見てガス会社は変更できると初めて知りました。

  •  価格はガス会社が自由に決めている
  •  賃貸の場合は更に高い
  •  設備費が入居者の料金に上乗せされている可能性あり

入居者がいつの間にか不利な条件で契約させられている場合があると知り、安いガス会社に変更してもらおうと交渉を決意しました。

動画に習って実際に大家さんと交渉したので、こちらでは私の体験談と交渉時の注意点をまとめました!

  •  プロパンガスが高くて困っている…
  •  そもそも交渉できることを知らなかった…
  •  交渉ってなんか難しそうで怖い…

ガス料金に悩まれている方は最後までご覧いただくことで自分のガス料金が本当に高いのか?交渉が初めての方でも注意点を踏まえてどのように交渉すれば良いのかが分かります。

私が賃貸の大家さんに交渉した結果、ガス会社を変更することはできませんでしたが毎月の料金の値下げに成功しました!月々約2000円、年間約24000円削減できました!

私が値下げに成功したステップは以下の2つです。

  1.  自分のエリアの適正料金を把握する
  2.  大家さんに交渉する

かぼす

交渉は大家さんに電話するだけ

賃貸の方でも料金を下げることができる可能性があるので諦めてはいけません!

まずは今のガス料金が本当に高いのか確認していきましょう!

プロパンガス料金消費者協会の料金表で自分のエリアの適正料金を調べる。

まず自分のエリアのガス料金の適正料金を知るために「プロパンガス料金消費者協会」で調べました。

  • 賃貸、戸建てのガス会社を変更可能
  • 沖縄を除く全国対応で平均30%料金削減の実績
  • 優良ガス会社の紹介料及び相談料が全て無料

サイトのトップページにも両学長の動画が貼ってありました笑

一戸建てとアパートでは適正料金が違い、賃貸のほうが料金が高い傾向です。ご自身のお住まいのエリアの適正料金と検針票を見比べてみてください!

ガス料金 =

基本料金  +(従量単価 × 使用量)

適正料金早見表 (一戸建)

適正料金早見表(アパート)

私も早見表で確認したら、基本料金従量単価が適正料金よりもかなり高いことがわかりました。

交渉は初めてで不安だったので念の為、協会に電話して相談しました。

かぼす

協会の方、めっちゃ優しいです…

今後の流れを丁寧に教えてくれただけでなく「交渉頑張って!」と応援までしてくれました。

不安な方は協会に問い合わせてから交渉に臨みましょう!

\相談料が無料/

プロパンガス料金消費者協会に相談

適正料金を把握して大家さんに理詰めで交渉。必ず履歴を残す!

私は某大手住宅会社が大家さんの賃貸物件に住んでいます。以下の3つを意識して交渉しました。

  • 交渉記録を残す
  • 必ず責任者(大家さん本人)と話す
  • 適正料金より〇〇円高いと具体的な数字を伝える

以下は私の実際の電話でのやり取りです。会話は録音して記録を残しました。

かぼす

調べた適正料金より基本料金が〇〇円、従量単価が〇〇円高いのでガス会社の変更をお願いしたいです。責任者の方をお願いします。
ただいま席を外しておりますので後ほどかけ直させていただきます。

事務

1週間、連絡がありませんでした。笑

こちらからかけ直して責任者に繋いでもらいましたが、連絡がなかったことへの謝罪はありませんでした。

かぼす

調べた適正料金より基本料金が〇〇円、従量単価が〇〇円高いのでガス会社の変更をお願いします!
土地を所有している個人のオーナー様がガス会社を契約されたのでこちらで変更することはできません

責任者

かぼす

契約書には土地を所有しているオーナーさんの名前は書いてありませんでしたが?
サブリースという形で土地を所有しているオーナー様が賃貸の管理を一貫して当社にお任せいただいてます。物件の管理にはオーナー様は関わっていないので記載はしておりません

責任者

サブリース!?なんだそりゃ!?

意味を全く知らなかったので、テンパってしまいました。笑

しかし、料金が高いというお声をいただいたので、ガス会社に料金を下げてもらえないか私からお願いしておきます

責任者

私の知識不足もあり、ガス会社を変更できないまま住宅会社に言いくるめられた形になってしまいました…

値下げもお願いしておくとは言われましたが、本当に料金が下がるのかは怪しいと思っていました。

しかし2週間後にガス会社から従量単価を値下げする通知がありました。月々約2000円、年間約24000円の削減になりました。

交渉を終えての反省点

1番の反省点

ガス会社を契約したオーナーさんに直接交渉できなかったこと

住宅会社にサブリースだからと言われ、意味が分からなかった私は焦ってしまい、値下げに話を持っていかれてしまいました…

土地のオーナーさんがガスの契約をしたのであれば、「オーナーさんと直接交渉させてください!」と食い下がるべきでした。

交渉時の注意点

注意点

・必ずガス会社を契約した本人と交渉する

・ただ単に高いから変えてと頼むのはNG

・記録が残る方法で交渉する

ガス会社を契約した本人と直接交渉しないと話が進みません。今回のように管理会社にガス会社の変更をいくら要望しても望みは薄いと感じました。

交渉の中で1番よかった点は適正料金より〇〇円高いので変更してほしいと具体的な数字を伝えたことです。

かぼす

高いから変えてと頼むだけでは、大家さんから見るとただのクレーマーになってしまいます…

今回は電話で交渉したので録音して記録を残しました。もし電話が苦手な方はメールでもいいかもしれません。メールだとこちらが考える時間もあるし、記録もしっかりと残るので大家さんも下手なことは言えなくなると思います。

丁寧に強気で交渉しましょう!口調が荒々しいと大家さんがクレーマーに思ってしまいますし、弱気だと大家さんに話の主導権を握られてしまいます。

理想はガス会社の変更!協会が優良なガス会社を紹介してくれる。

ガス会社の変更を大家さんがOKしてくれれば、協会が優良なガス会社を紹介してくれるので値下げよりも料金が下がる可能性があります。

協会にガス会社変更を相談した方は平均で30%料金が下がっているそうです。

一時的な値下げに注意!勝手に値上げされる可能性があるので対策が必須!

私は値下げには成功したもののガス会社を変更することができませんでした。

両学長の動画でも値引きはオススメされていなくて、悪質なガス会社だと一時的な値下げで半年後に勝手に値上げしているパターンもあるそうです…

勝手な値上げへの対策

・毎月の検針票チェック

・値上げされたら即交渉

・近隣の住人とも協力する

今は近隣の住人との信頼関係を築いています。笑

正直、料金が下がっただけでも御の字だと思っています。年間24000円は大きな金額なので家計の負担が減りました。

かぼす

交渉しなければ、無駄に高いガス料金を払い続けていました…

注意点を踏まえて丁寧に交渉すれば大家さんも嫌な気持ちになりません。

プロパンガス料金消費者協会のスタッフの方々も味方になってくれますので非常に心強いです!

料金に悩まれている方は、ぜひ大家さんとの交渉にチャレンジしてみましょう!

\相談料が無料/

プロパンガス料金消費者協会に相談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA