参考サイトとして紹介されました ➜

【ゴミ屋敷脱出】部屋をきれいにする、たった1つの方法

本日は部屋をきれいにする方法について書いていきます^^

私の部屋は以前までは足の踏み場がないほど物とホコリに溢れておりました…笑

ベッドに寝転んだ状態で必需品は全て手の届く位置にありました。

ですので以前はトイレに行くとき以外は基本ベッドから動きませんでした!

そんな私の部屋から物がなくなり、きれいになった方法をお伝えします。

ズバリ「引っ越しをする」です!!!

正直、引っ越しをする前は部屋の片付け方を色々と勉強して実践してきましたが、長続きしませんでした^^;

例えば、片付けコンサルタントのこんまりさんの考えである「ときめくものを残す」という考え方は

一時はきれいになりましたが、またすぐにモノで溢れてしまいました。

他には、メンタリストのDaigoさんの習慣化をするテクニックの一つである、「毎日続けられる範囲で継続していく」方法では、

「毎日ホコリを一つ見つけてゴミ箱に入れる」という小さな継続を目指しましたが、一週間くらいで挫折しました。

最終手段ではありましたが、これが一番効果ありました。

引っ越して3ヶ月以上経ちますが、部屋をきれいに保つことができています。

ここでは引っ越しをする時とした後の物を整理する考え方を書いていきたいと思います。

もし部屋をきれいにしたいと日頃から思っている方は参考にしていただければ嬉しいです。

引っ越しをすることで物を極限まで減らす

引っ越すことの一番のメリットは「やらざるを得ない」事です。

これが一番大事だと思ってます。

引っ越す以外のケースだと来客があるときでしょうか?

(汚い部屋を他人に見られたくない…汗)という気持ちが芽生えると思いますが、

これも同じやらざるを得ない状況だと思います。

しかしこれだと効果としてはまだ弱く、

引っ越しのときには部屋の全ての物に一度目を通す機会が必ずあります。

この時に私は、こんまりさんの「ときめくものを残す」という考え方を合わせて使いました。

そうしたことで、実際に新居に持っていくものはおよそ5分の1まで減りました。

処分するものに関しては、(今までありがとう…)という気持ちを込めて処分しました。

そうすることで、残して新居に持ってきたものに対してはより愛着が湧いて(大切に使おう…)と思えるようになりました。

現在は大好きなものだけに囲まれた生活を送っています^^

引っ越ししてからの片付け

引っ越してからは、物が増えるたびに「ときめくものを残す」という考え方を実践して部屋の物を整理してます^^

(新居だから絶対に汚したくない…)という気持ちが芽生えたので習慣になりました!

部屋のホコリについては自分でホコリを拾うということはできないと割り切って、

ロボット掃除機を買いました!!!笑

とても優秀で私よりもずっとホコリ取りが上手です!笑

ロボット掃除機についてはまた別の機会に紹介したいと思います^^

私は毎日、ロボット掃除機のフィルターに溜まったゴミを捨てるだけです。

これならズボラな自分でも継続できてます。

メンタリストのDaigoさんの習慣化するテクニックを使って習慣化に成功しました。

後は一ヶ月に一度フローリングワイパーをするくらいで部屋はとてもきれいに保ててます。

自分にできないことは割り切って、できる物に任せてしまう。

とても良い選択だと私は思います。

引っ越しはせずとも、家事代行を頼んで一度部屋をピカピカにしてもらってその状態を保つように努力したり、

私のようにロボット掃除機を買って、いかに自分で掃除をする時間を減らすかを考えるのも良いと思います^^

部屋をきれいにできずに悩んでいる方の少しでも参考になれば嬉しいです。

本日もご覧頂きありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA